中村典司税理士事務所 > 企業税務 > 法人決算を徹底解説!期限はいつまで?必要書類は?

法人決算を徹底解説!期限はいつまで?必要書類は?

決算書類の作成とは、税務官公署に提出する申告書等の作成することを指します。

 

まず、決算書類の種類について説明します。月次業務には、伝票等の整理、試算表の作成、総勘定元帳の作成、給与計算、給与明細書の作成、源泉所得税納付書の作成が必要です。年次業務には、個人事業等の決算書の作成、所得税・消費税の確定申告書の作成・申告、法人の決算書の作成、法人税・消費税・地方税の確定申告書の作成・申告、中間決算書の作成、所得税又は法人税・地方税の中間申告書の作成・申告告、法人税・消費税・地方税の予定申告書の作成・申告、年末調整、法定調書の作成・提出、償却資産税申告書の作成・申告が必要となります。

 

次に決算書類の作成の流れを説明します。
まず、試算表を作ります。試算表を作ることにより、決算にあたって必要になる仕訳データや総勘定元帳の誤りを洗い出すことができる点がメリットです。その次に、棚卸を行います。自社にある棚卸資産の数量を確認し、金額を計算します。棚卸資産にあたるのは、そのまま販売できる「商品」「製品」や、加工前の「原材料」、これから業務で使用する予定の「貯蔵品」、作りかけの製品「仕掛品」などです。

そして次に、現金残高や預金残高の照合を行い、会社の現金残高や預金残高が帳簿と一致しているかどうかを確認します。現金の場合は現金出納帳と実際の現金残高を、預金の場合は金融機関で発行できる「残高証明書」と帳簿を照らしあわせてチェックします。

そのほか、決算整理や精算表の作成などを行い、決算に必要なデータをまとめていきます。このような流れを経て、決算に必要なデータをそろえたら、申告書と申告に必要な書類を作成します。
そして、これらの決算書類を事業年度終了時の3か月以内に提出する必要があります。

 

このように、決算書類の作成には、多数やらなければならないことがあります。

そのうえ、難しいルールも多く、個人で作成することは難しいです。そのため、決算書類の作成には、税理士の手助けが必要です。

 

当事務所では、豊橋市、豊川市、田原市、湖西市、蒲郡市、新城市を中心に、東三河地域の皆様からご相談を承っております。
決算書類の作成に関してお困りの際は、ぜひ中村典司税理士事務所にご相談ください。

03

よく検索されるキーワード

Search Keyword

04

税理士紹介

Tax accountant

税理士中村 典司(なかむら のりじ)

当事務所は、TKC戦略情報システムを利用し、会計・税務業務サービスの提供、経営分析、中長期計画策定、ITを利用した自計化、業務合理化提案他、各種サービスを提供しています。

また、毎月巡回監査により、貴社の黒字化を徹底サポートいたします。

そして、(株)TKCをはじめとして、三菱東京UFJ銀行、蒲郡信用金庫、その他さまざまな企業と提携することにより、できる業務の幅を広げております。是非ご相談ください。

最後に、企業の寿命が以前に比しより短くなっている中、自社の存続、発展をし続けることが企業経営の本質であります。

ともに発展し続けましょう。

  • 所属団体

    東海税理士会 豊橋支部会員

    TKC全国会 会員

    租税法務学会 会員

    豊橋商工会議所 青年部会長

    リトアニア友の会豊橋 副会長

    ITコーディネーター協会

    全国IT推進研究会

    マイクロソフト全国会

  • 経歴

    1982年 愛知県立豊橋南高校卒業

    1987年 愛知大学法経学部法律学科卒業

    1992年 税理士登録

    1992年 TKC全国会入会

    1993年 中村典司税理士事務所開業

    2002年 ITコーディネーター登録

05

事務所概要

Office Overview

事務所名 中村典司税理士事務所
代表者 中村 典司(なかむら のりじ)
所在地 〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2-50-1
TEL/FAX TEL:0532-64-5590 / FAX:0532-64-4689
営業時間 平日 8:50~18:00 (事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土・日・祝日 (事前予約で休日対応可能です)
事務所外観